2020年12月04日

2020/12/4|港区議会第四回定例会報告
港区議会第四回定例会が本日終了しました。
129514033_3372441132854488_2329440143458142336_n
定例会中、会派の政調会長として特に対応に苦慮したのが二つの請願と一つの議案の対応でした。
一つ目は原発の汚染水の海洋放出に関する請願で、
立憲民主党は拙速な海洋放出には反対の立場ですが、
会派には他党や無所属の議員もおり、意見が分かれましたが、会派として放出には反対する立場をとりました。
二つ目は、泉岳寺児童遊園の移設をさせないでほしいとの請願でした。
この類の請願は通常は継続審査として扱うものですが、
現地では再開発を巡り、激しいやりとりが繰り広げられており、
議会としては、特に未だ再開発の案が定まっていない段階では、
その関与には慎重であるべきとして、会派として採択しないとの結論に至りました。
議案は、裕福な世帯に保育料の値上げを求めるもので、
このコロナ禍で値上げはないだろうとの激しい反対意見が出されましたが、
増収分が保育士の待遇改善等に使われることを願い、会派として賛成しました。
こうした方がもっと良かったかもしれない等、
思う部分もないわけではありませんが、会派内で何とか意見を統一することができて、
とりあえずホッとしています。今夜の東京タワーに癒されました。
前の記事へ
トップへ戻る